HOME 設備紹介


  300DWTから60,000DWTタンカーまで直接接岸できるタンカーサイズに合わせた3つの
    バースをもっています。

    入出荷中も含め各タンクの在庫数量、温度は最新の操業用コンピューターによって
    リアルタイム管理されています。尚、桟橋ータンクー充填設備の間は専用配管にて
    入出荷を行うのでコンタミなどの心配がありません。
    また、充填設備には、充填オーバーフロー防止のための機能を備えております。


1号桟橋 60,000DWT
2号桟橋 2,000DWT
3号桟橋 300DWT
ローリー充填設備 16スポット (88口)
ドラム充填設備 10スポット (73口)
缶充填設備 2スポット (16口)